2020年度 第3回プライベートセミナー開催について

 当機構第2部会主催の、会員限定「プライベートセミナー」を下記日程にて開催いたしますので、ご案内申し上げます。

日時 2020年11月10日(火) 14:00~16:30
会 場 ・会場にて聴講
  または
・各自オンラインにて聴講(WebEx使用)
※ 会場は Vislab OSAKA(グランフロント大阪)または 関西経済連合会 29階(中之島センタービル)、後日会場を指定いたします。
テーマ 宇宙
タイトル Hayabusa2 Returns  ~「はやぶさ2」が還ってきた~
概要 12月6日に「はやぶさ2」は地球に帰還する。
2014年に「はやぶさ」の経験を満載した「はやぶさ2」は小惑星「リュウグウ」へ旅立ち、2018年夏から1年半にも及ぶ実り多い探査を順調に終えて、今帰還の途にある。「はやぶさ2」は「はやぶさ」の苦難に満ちた旅から何を学んだのか。
この10年を振り返り、「はやぶさ2」の道筋をたどってみよう。そこに未来への指針があるはずだ。
講演者 小笠原 雅弘氏
(元 日本電気航空宇宙システム株式会社 経営管理本部 宇宙事業広報)
※ 会場にお越しいただいての講演となります。
 (ただし新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、リモートからの講演に変更いたします。)

略歴:  NECの「はやぶさチーム」メンバー
軌道系、航法誘導系担当、特にイトカワへの着陸に使われたターゲットマーカやフラッシュランプを手がけた。
1985年にはじめてハレー彗星へ旅した「さきがけ」をはじめ、スイングバイ技術を修得した「ひてん」、月のハイビジョン映像を地球に送り届けた「かぐや」など日本の太陽系探査衛星にずっと携わってきたエンジニア。
タイムスケジュール 14:00~15:30 講演(90分)
 休憩10分
15:40~16:30 懇談会(50分)
 講演者と質疑応答を含むディスカッション
お願い 会場で聴講される方:
 ・会場での参加人数によって開催場所を調整いたします。締め切り後に連絡いたします。
 ・会場ではマスク着用、手指消毒をお願いします。(消毒液は会場にて用意します。)
 ・聴講者の間隔をあけるため、会議机に1人の着席とさせていただきます。
 ・ご参加される方は感染防止対策をよろしくお願いします。
オンラインで聴講される方:
 ・WebExを使用します。参加方法など詳細は追って連絡します。
 ・出欠をスムーズにとるために、申込み画面にて極力WebExの表示名を記載ください。
申込み方法 こちらよりお申し込みください。
(会員限定:定員30名)
申込み締切り 2020年10月30日(金)

お問合せ

組込みシステム産業振興機構 事務局
事務局 稲田・井原
TEL:072-751-9951
E-mail:

ページトップ