HOME > イベントスケジュール  > 第8回全国組込み産業フォーラム・地域協創セミナーの開催について

第8回全国組込み産業フォーラム・地域協創セミナーの開催について

 昨今、ビジネスのグローバル化やインバウンドの増加等によって交流人口が急増している中で、高齢者や障がい者等を含む、多様な人々とのコミュニケーションが重要となっています。多様性を尊重しつつ経済・社会活動を推進していくため、様々な「人の交流」を促進・便利にするIoT技術が求められています。
 また先日、大阪にて2025年万国博覧会の開催が決定しました。万博は世界中からたくさんの人が集まるだけでなく、様々な最先端技術を結集し、未来社会に対する展望を指し示す、極めて重要なイベントとなります。6年後の万博開催に向けて、今後様々な技術やビジネスアイデア、市民活動等が集積し、機運が盛り上がっていくことは間違いありません。
 当機構では組込みシステム産業界の地域の垣根を超えた情報交換・協調のため、これまで年に1度「全国組込み産業フォーラム」を開催してきました。毎年10を超える各地域の団体の皆様が集い、情報交換や人材育成などにおいて様々な連携が生み出されてきました。
 2018年度8回目を迎える全国組込み産業フォーラムは、こういった背景の中、今後様々な技術・ビジネス交流が活性化すると見込まれる大阪で実施いたします。今回は「多様な人の交流」を主たるテーマとし、関連する取り組みや技術シーズを紹介し、各地域の団体等のより一層の連携を促進します。これにより、今後多くの組込みシステム関連企業が連携してビジネス展開する契機としたいと考えています。
 第2部(地域協創セミナー)はどなたでもご参加可能です。ぜひご参加をご検討ください。

名称 第8回全国組込み産業フォーラム ~IoTイノベーションフォーラム~
開催日時
【第1部】 全国組込み産業フォーラム(招待者及び参加団体会員のみ)
2019年2月1日(金) 10:00〜13:50
【第2部】 全国組込み産業フォーラム・地域協創セミナー(オープンイベント)
2019年2月1日(金) 14:30~17:20
開催場所 【第1部】グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 8階 カンファレンスルーム C04
【第2部】グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階 大阪イノベーションハブ
開催体制 主催: 組込みシステム産業振興機構、一般財団法人 関西情報センター
共催: 公益社団法人 関西経済連合会、国立研究開発法人 産業技術総合研究所、
    大阪イノベーションハブ
後援: 経済産業省 近畿経済産業局、独立行政法人 情報処理推進機構
参加団体
東北 マシンインテリジェンス研究会
関東 FA・ロボットシステムインテグレータ協会
組込みソフトウェア技術コンソーシアム(HEPT)
中部 公益財団法人 ソフトピアジャパン
九州 九州IT融合システム協議会(ES-Kyusyu)
熊本県産業振興協議会 セミコンIT産業部会(ES-KUMAMOTO)
沖縄 一般社団法人 重要生活機器連携セキュリティ協議会(CCDS)
主催団体 一般財団法人 関西情報センター
組込みシステム産業振興機構
開催概要

【第1部】

1.主催者挨拶
2.産業技術総合研究所紹介
3.各地域団体活動紹介
(昼休憩)
4.基調講演
5.情報処理推進機構挨拶
6.閉会挨拶

【第2部】

テーマ「多様なコミュニケーション・未来社会を支えるIoT」(下記参照)

第2部(オープンイベント)参加申し込みについて
* 定員に達したため、参加申し込みの受付を終了いたしました。*
* 多数のお申し込みを頂き、ありがとうございました。*
開催内容 パンフレット参照【パンフレットPDF
募集人数 80名程度
参加費用 セミナー(第2部):無料
申込み方法

下記全て入力の上、確認ボタンを押してください。

会員種別  
 
※該当する会員種別にチェック下さい。
申込内容  
※参加するイベントにチェック下さい。

お問い合わせ

組込みシステム産業振興機構  

  • 事務局 新谷、津高、井原
  • 電話:072-751-9951 
  • 電子メール:

↑ページトップへ