HOME > イベントスケジュール  > 第3回AIST(産総研)/ESIP合同セミナー開催のご案内について

第3回AIST(産総研)/ESIP合同セミナー開催のご案内

 第3回交流サロン AIST(産総研)/ESIP合同セミナー「IoT時代のセキュリティに向けた産学官の取組み」を各界の代表の方々をお迎えして、下記日程にて開催いたします。
  ご興味のある方は、是非参加いただければ幸いに存じます。 また講演後には交流会も開催いたしますので、あわせてご参加いただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

開催日程
  • 2015年11月4日(水)
  • 【講演会】13:30 ~ 16:20
  • 【ディスカッション】16:30 ~ 17:00
  • 【交流会】17:10 ~ 18:30
開催場所 大阪大学中之島センター7F 講義室703(交流会は9F交流サロン)
(大阪市北区中之島4-3-53)TEL: 06-6444-2100
※アクセスは、次のURLを参考願います。
http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
講演会概要 <テーマ>

「IoT時代のセキュリティに向けた産学官の取組み」

13:30 ~ 16:20
【第1部】
・講演タイトル:
開発工程での脆弱性検査実施の課題と展開例
・講師:
(株)インテリジェントウェイブ
   セキュリティソリューション本部第一部営業第二課 大桶友章氏
・講演概要:
インターネットにつながるシステムの上で動くソフトウェアは、 攻撃者やマルウェなどの攻撃に耐えられる堅牢なプログラムを書くこと、すなわちセキュアプログラミングの実践が 求められていますが、実際には情報の不足もあり、十分に普及しているとは言えないのが実態です。 それらの課題に対し、開発プロセスの早期から静的解析ツールを適用し、脆弱性を確認、 対処する事が期待されていますが、本セッションではWebシステム 開発現場の事例を基に、静的解析ツール導入時の課題や展開例をご紹介いただきます。
【第2部】
・講演タイトル:
IoT機器を支えるセキュリティ技術
~暗号とチップセキュリティ~
・講師:
三菱電機(株)情報技術総合研究所
       情報セキュリティ技術部  開発第1G 鈴木 大輔 氏
・講演概要:
時代の変遷と共にセキュリティ技術の使い方も変わります。
機密情報を守るためにファイルを暗号化する程度だった時代から、インターネットの発展によりネットワークからの攻撃を守るためのセキュリティが利用されています。そしてIoTの時代では、家庭用の電子機器や工場で使われる産業機器であってもネットワークにつながるので、セキュリティが必要になります。
本講演では、「LSIの指紋」など当社で開発したIoT機器に求められるセキュリティ技術をご紹介いただきます。
【第3部】
・講演タイトル:
セーフティ設計・セキュリティ設計の入門ガイブックと今後のIPA/SECの取り組みのご紹介
・講師:
(独)情報処理推進機構 技術本部      
   ソフトウエア高信頼化センター(SEC)
   ソフトウェアグループ  西尾 桂子 氏
・講演概要:
「IoT時代」と言える昨今、異なる製品やサービスがつながることで、今までにない問題が懸念されます。IPA/SECは、IoT時代の安全・安心の確保にはセーフティ設計とセキュリティ設計、及びその見える化が重要と考え、経営層および現場エンジニア向けに「つながる世界のセーフティ&セキュリティ設計入門」を発行致しました。 本講演では、このガイドブック公開の背景と内容の紹介、及び今後のIPA/SECの取り組みをご紹介いただきます。
【第4部】
・講演タイトル:
ビッグデータ個人情報二次利用におけるプライバシー
・講師:
産業技術総合研究所 情報技術研究部門 副研究部門長 寶木 和夫 氏
・講演概要:
ビッグデータの平常時利用、および、災害レジリエンス対応の双方において、個人情報の二次利用は、緊急かつ重要な課題である。 万全でないサーバ群に対して分散管理と匿名化技術を適用することによって、 個人情報二次利用に必要となるセキュリティと使い勝手を両立させるユーザビリティ実現方法を議論いただきます。
16:30 ~ 17:00
【ディスカッション】
*両講演者との質疑応答等講演テーマに関するフリーディスカッションの場です。
開催体制 (主催)組込みシステム産業振興機構
    産業技術総合研究所
    (情報技術研究部門ソフトウェアアナリティクス研究グループ)
参加対象 会員または会員からの紹介者(定員50名)
添付資料の申込書を電子メールまたはFAXにて、事務局まで送付願います。
参加費用
  • ・講演会:機構会員(イベント会員含む)無料
         ビジター500円
  • ・交流会:機構会員(イベント会員含む)3,000円
         ビジター4,000円
※非会員の方で、当日イベント会員へ登録をされますと交流会費は3,000円とさせていただきます。 【講演会参加費および交流会会費は、当日お支払いただきます】
 →組込みシステム産業振興機構より領収書を発行させていただきます
申込み締め切り 2015年10月28日(水)
申込み方法 組込みシステム産業振興機構事務局まで所定の申込書をご記入の上、
電子メールまたはFAXにて送付願います。
  • 電子メール:
  • FAX:072-751-9952

※申込期間内であっても、会場定員に達した際には、お申込みを締め切らせて頂きますので、お早めにお申込みください。

ダウンロード

 

お問い合わせ

組込みシステム産業振興機構  

  • 事務局 井原
  • 電話:072-751-9951
  • FAX:072-751-9952
  • 電子メール:

↑ページトップへ