HOME > イベントスケジュール  > 第2回AIST(産総研)/ESIP合同セミナー開催のご案内について

第2回AIST(産総研)/ESIP合同セミナー開催のご案内について

第2回交流サロン AIST(産総研)/ESIP合同セミナー「エネルギー分野における研究および産業動向と安全安心への取組み」を各界の代表の方々をお迎えして、下記日程にて開催いたします。 ご興味のある方は、是非参加いただければ幸いに存じます。 また講演後には交流会も開催いたしますので、あわせてご参加いただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

開催日程 2015年9月2日(水)
  • 【講演会】13:30 ~ 17:00
  • 【交流会】17:10 ~ 18:30
開催場所 大阪大学中之島センター 5F 講義室507(交流会は9F 交流サロン)
(大阪市北区中之島4-3-53)TEL: 06-6444-2100
※アクセスは、次のURLを参考願います。 
http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php
講演会概要
<テーマ>
「エネルギー分野における研究および産業動向と安全安心への取組み」

13:30 ~ 16:20

【第1部】

講演タイトル:
エネルギーハーベスティング分野における研究および産業動向
講師:
株式会社NTTデータ経営研究所
社会・環境戦略コンサルティングユニット シニアマネージャー
竹内 敬治 氏
講演概要:
 エネルギーハーベスティングは、環境中に存在する光、熱(温度差)、振動、電波などの微小なエネルギーを収穫し、電気エネルギーに変換する技術である。
  無線センサノードなどのインテリジェントな分散ノードの無給電化を実現するキーデバイスとして注目が高まっている。
 本講演では、エネルギーハーベスティング分野における最新の研究動向を概観するとともに、国内外の産業界の取り組み、製品化・活用動向を紹介し、将来展望を示す。

【第2部】

講演タイトル:
低電力センサーネットワークにおけるノーマリーオフコンピューティング
講師:
ルネサスエレクトロニクス株式会社
第一ソリューション事業本部 コア技術事業統括部
林越 正紀 氏
講演概要:
 サイバーフィジカルシステムは、スマートコミュニティの基盤技術であり、センサーからインターネットに実時間で流し込まれる社会環境や自然環境のデータを処理することで、高度なサービスの実現を目指している。
 本講演では、ビッグデータ時代のSmarter&Greenerなコミュニティ化に向けて、センサーネットワークシステムの低電力化の必要性を述べ、ノーマリーオフアーキテクチャをベースとしたセンサーネットワーク向けマイコンシステムの開発の意義と課題について説明する。

【第3部】

講演タイトル:
車載用リチウム二次電池の最新動向と大型蓄電池の今後の展望
講師:
産業技術総合研究所 電池技術研究部門   小林 弘典 氏
 
講演概要:
 近年、自動車の電動化が急速に進んでいるが、搭載する蓄電池としてリチウム二次電池が用いられてきている。一方、スマートコミュニティ実現のために各種蓄電池を用いた実証試験が進められているなど社会インフラとしての蓄電池の重要性が増してきている。
  本講演では、車載用リチウム二次電池の最新動向及び大型蓄電池の今後の展望について紹介する。

【第4部】

講演タイトル:
セキュリティ分析のための抽象化と詳細化
講師:
産業技術総合研究所 情報技術研究部門   大崎 人士 氏
 
講演概要:
我が国では、自動車、自販機、電力メーター等、IOT(Internet of things) 社会をささえる社会インフラの一部に位置づけられる組込み製品が増えている。社会インフラ化したIOTシステムは、フィールドに配置された無数の機器が事業者とネットワークを介して繋がっている。フィールドに置かれた機器は、外乱とともに故意による外界からの影響を受ける。
 本講演では、電力スマートメーターシステムのセキュリティ対策について、昨年度実施した経済産業省の海外調査の概要と、現在検討を進めている我が国のセキュリティ対策について(公開できる範囲の事項を)紹介する。また、一連の活動を通じて得られた知見にもとづき、今後の組込み業界が直面するセキュリティの問題について述べる。
16:30 ~ 17:00
【ディスカッション】
*講演者との質疑応答等講演テーマに関するフリーディスカッションの場です。
開催体制
(主催)
  • 組込みシステム産業振興機構
  • 産業技術総合研究所(情報技術研究部門ソフトウェアアナリティクス研究グループ)
参加対象

会員または会員からの紹介者(定員50名)

添付資料の申込書を電子メールまたはFAXにて、事務局まで送付願います。

参加費用
・講演会:機構会員(イベント会員含む)無料
ビジター 500円
・交流会:機構会員(イベント会員含む)3,000円
ビジター 4,000円

※非会員の方で、当日イベント会員へ登録をされますと交流会費は3,000円とさせていただきます。

【講演会参加費および交流会会費は、当日お支払いただきます】

→組込みシステム産業振興機構より領収書を発行させていただきます

申込み締め切り 2015年8月26日(水)
申込み方法

組込みシステム産業振興機構事務局まで所定の申込書をご記入の上、
電子メールまたはFAXにて送付願います。

  • 電子メール:
  • FAX:06-6494-7386

※申込期間内であっても、会場定員に達した際には、お申込みを締め切らせて頂きますので、お早めにお申込みください。

ダウンロード

 

お問い合わせ

組込みシステム産業振興機構  

  • 事務局 井原
  • 電話:06-6494-7387
  • FAX:06-6494-7386
  • 電子メール:

↑ページトップへ