HOME > イベントスケジュール > 第4回AIST(産総研)/ESIP合同セミナー開催のご案内について

第4回AIST(産総研)/ESIP合同セミナー開催のご案内について

 第4回交流サロン AIST(産総研)/ESIP合同セミナー「エネルギー分野における研究および産業動向と安全安心への取組み」を各界の代表の方々をお迎えして、下記日程にて開催いたします。
  ご興味のある方は、是非参加いただければ幸いに存じます。 また講演後には交流会も開催いたしますので、あわせてご参加いただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

開催日程 2015年2月20日(金)
  • 【講演会】14:30 ~ 16:30
  • 【交流会】16:50 ~ 18:20
開催場所 グランフロント大阪
カンファレンスルームタワーB 10F RoomB08
大阪市北区大深町3-1
TEL: 06-6372-6417
http://www.kc-space.jp/accessmap/conference/#jump
(交流会はナレッジキャピタル1F ザ・ラボ カフェラボ グランフロント大阪店)
講演会概要

14:30 ~ 15:10

【第1部】

講演タイトル:
『IoT時代のシステムレベル低電力化「ノーマリーオフコンピューティングの挑戦」』
講師:
慶應義塾大学大学院 理工学研究科特任教授 清水 徹 氏
講演概要
コンピュータシステムの次世代の姿がIoT (Internet of Things)と考えられています。しかし、人だけでなく社会、環境、すべてのモノがネットにつながり、24時間リアルタイムでリアルワールドとサイバーワールドがシンクロするという概念は、数量でも時間でもとても大きなエネルギーを要求します。この課題に対してノーマリーオフコンピューティングが提案され、NEDO/METIプロジェクトとしてその基盤技術開発が推進されています。この講演ではノーマリーオフコンピューティングの考え方、概要についてご講演いただきます。

15:10 ~ 15:50

【第2部】

講演タイトル:
『省エネルギー化が進む先進のデータセンタ』
講師:
産業技術総合研究所 
セキュアシステム研究部門長 伊藤 智 氏
講演概要
近年、ITが様々な分野で活用されるようになるとともに、クラウドの普及が進んでおり、情報システムを保持するデータセンタの消費電力量増加が問題となっています。IT機器そのものの省エネルギー化に加えて、電源装置や空調装置の省エネルギー化、および全体最適化が課題となっています。産総研では、NEDOグリーンITプロジェクトとして、企業と連携して、従来に比べて総消費電力を30%以上削減可能なコンテナ型のデータセンタを構築した評価の実施について解説していただきます。

16:00 ~ 16:30

【ディスカッション】

*両講演者との質疑応答等講演テーマに関するフリーディスカッションの場です。
開催体制
(主催)組込みシステム産業振興機構
産業技術総合研究所(セキュアシステム研究部門)
参加対象 会員または会員からの紹介者(定員50名)
添付資料の申込書を電子メールまたはFAXにて、事務局まで送付願います。
参加費用
・講演会: 機構会員(イベント会員含む)無料
ビジター 500円
・交流会: 機構会員(イベント会員含む)3,000円
ビジター 4,000円

※非会員の方で、当日イベント会員へ登録をされますと交流会費は3,000円とさせていただきます。
【講演会参加費および交流会会費は、当日お支払いただきます】
→組込みシステム産業振興機構より領収書を発行させていただきます

申込み締め切り 2015年2月17日(火)
申込み方法 組込みシステム産業振興機構事務局まで所定の申込書をご記入の上、電子メールまたはFAXにて送付願います。  
電子メール:
FAX:06-6494-7386

※申込期間内であっても、会場定員に達した際には、お申込みを締め切らせて頂きますので、お早めにお申込みください。

お問い合わせ

組込みシステム産業振興機構  

  • 事務局 井原
  • 電話:06-6494-7387
  • FAX:06-6494-7386
  • 電子メール:

↑ページトップへ