HOME > イベントスケジュール  > 第14回技術者向け交流サロン「国際スタンダード認証に必要なテストの最新動向」

第14回 技術者向け交流サロン

第14回技術者向け交流サロン「国際スタンダード認証に必要なテストの最新動向」を開催いたします。

開催日時 2012年10月2日(火)
講演会           14:00(*) ~ 16:00
休憩             16:00 ~ 16:10
パネルディスカッション  16:10 ~ 17:10
交流会            17:20 ~ 19:00
* 都合により開始時刻を1時間はやめさせて頂きます。
開催場所 リーガロイヤルNCB 3F 月の間(交流会は3F 雪の間)
大阪市北区中之島6-2-27(中之島センタービル内 )
TEL:06-6443-2251
アクセスは、次のURLを参考願います。
http://www.rihga.co.jp/nakanoshima/ncb/index.html
講演タイトル 国際スタンダード認証に必要なテストの最新動向
IEC 61508,IEC 62304,ISO 26262,EN 50128,DO-178Cなど
講演概要 IEC 61508, ISO 26262 などのスタンダードはプロセス指向のガイドラインであり、システムが要件・仕様を満たしていることを、安全性レベルに応じたV&V活動とそのエビデンスで証明することが求められます。
そこで国際スタンダード認証支援ツール実績No1で、多くの顧客ノウハウが組み込まれたテストツールを提供するLDRA社から講演いただきます。
キーワード 国際スタンダード認証、要件トレーサビリティマトリクス、ツール認定
講演者 ・Bill StClair 氏:LDRA社
米国地区ディレクター(通訳あり)

航空用ソフトウェアの国際技術標準である DO-178C のOOT(Object-Oriented Technology subgroup)のメンバーです。
航空宇宙・防衛・通信・産業システムなどの組込みソフトウエア開発・ 検証・管理業務の経験を25年以上持ち、1990-1996年には、 ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)の飛行制御ソフトウエアの QAマネージャとして、二度のスペースシャトルによるサービスミッションの 成功に貢献。また組込みシステムの要件検証システムを特許出願中です。

・Mark Richardson 氏:LDRA社
フィールドアプリケーションエンジニア(通訳あり)

組込みソフトウエア開発に25年以上の経験があり、LDRA の前には IBM RationalRhapsodyのアプリケーションエンジニアとして 組込みシステムへのUML活用に12年間従事。
パネルディスカッション <モデレータ>
・大﨑 人士 氏:(独)産業技術総合研究所 セキュアシステム研究部門
システムライフサイクル研究グループ長
兼関西産学官連携センター組込みシステム技術連携
研究体副体長

オートマン、自動検証の分野を専門に国内外で研究を進めています。企業との共同研究を数多く指揮し、数理的検証の適用に関する豊富な経験を持っておられます。
2006年文部科学大臣表彰若手科学者賞受賞されました。

<パネラー>

・Bill StClair 氏:LDRA社米国地区ディレクター(講演者)

・Mark Richardson 氏:LDRA社フィールドアプリケーションエンジニア(講演者)

・井口 敦雄 氏:MHIエアロスペースシステムズ(株) 社長室 取締役
三菱重工、三菱航空機時代からヘリコプタをはじめ航空機開発に従事され、初の国産小型ジェット旅客機開発プロジェクト(MRJ)にも参画されておりました。
航空宇宙のスタンダードの調査研究を進めておられます。

・神余 浩夫 氏:三菱電機(株) 先端技術総合研究所
鉄道、FA、発電プラント、自動車等の機能安全の研究に従事し、TUV認定機能安全エキスパート取得 IEC61508、IEC61511等の機能安全の標準化活動にも従事されています。

・田口 研治 氏:(独)産業技術総合研究所 セキュアシステム研究部門
システムライフサイクル研究グループ
招聘研究員
統合型形式手法、セキュリティ要求分析方法論、Safety Caseによるシステム保証技術 や、その支援技術の研究会開発に従事されています。 2011年研究成果を産業界に展開するため、(株)シーエーブイテクノロジーズ設立され ました。
受講対象者 会員または会員からの紹介者(定員40名)
添付資料の申込書を電子メールまたはFAXにて、事務局まで送付願います。
参加費 ・講演会参加:無料
・交流会  :3,000円/1人(当日お支払いいただきます。)
→組込みシステム産業振興機構より領収書を発行させていただきます

講演会および交流会は、電子メールにて事前の申込みが必要となります。
9月28日(金)までにお申込み下さい。
申込期間内であっても、会場定員に達した際には、お申込みを 締め切らせて頂きますので、お早めにお申込みください。

お問合せ

組込みシステム産業振興機構
事務局 岩井 井原

電話:06-6494-7387
FAX:06-6494-7386
電子メール:esip_info@kansai-kumikomi.net

ダウンロード

詳細につきましては、募集案内を下記よりダウンロードの上、ご参照ください。

申込書

↑ページトップへ