HOME > 活動内容 > 活動報告 > 「組込み適塾」講義紹介

「組込み適塾」講義紹介

22日間の講義開催中、27名の講師の方々が教壇に立って下さいました。
その一部をご紹介いたします。

「状態遷移設計論」 7月17日(金)

担当講師 中本幸一氏 

「組込みのためのUML入門」 7月21日(火)

担当講師 二上貴夫氏  授業風景

「組込みソフトウェアのためのUI 設計」
7月23日(木)

 担当講師 白根英昭氏  

「組込みのための要求工学」 
7月24日(金)

 担当講師 山本修一郎氏

「組込みアーキテクチャ デザインパターン」 7月28日(火)

担当講師 荻原剛志氏 

「組込み開発現場から見たアーキテクト」 7月28日(火)

担当講師 山田大介氏 担当講師 春名修介氏

「組込みソフトウェア設計論」
7月29日(水)

 担当講師 山本雅基氏

「ソフトウェア開発ドキュメンテーション」
8月5日(水)

 担当講師 塩谷敦子氏

「構造化分析・設計とオブジェクト指向設計」 8月7日(金)

担当講師 井上克郎氏 

「コードリーディング(リバースモデリング)」 8月7日(金)

担当講師 岡田典久氏  授業風景

「組込みソフトによるソリューションの開発」8月19日(水)

 担当講師 小泉清嗣氏

「使えるテスト技法」
8月19日(水)

 担当講師 松本徳真氏

「知能情報要素技術」 8月21日(金)

担当講師 松原崇充氏  担当講師 木戸出正継氏

↑ページトップへ