HOME > 活動内容 > 第8回技術者向け交流サロンを開催しました。

第8回技術者向け交流サロンを開催しました。

講義風景

セイコーエプソン株式会社/SESSAME 島 敏博様をお招きし、組込みソフトウェア開発の改善手法として注目されているMDD(モデル駆動型開発)とSPL(ソフトウェアプロダクトライン)についてご講演いただきました。豊富な開発経験に基いた分かりやすい説明で参加者の方に高い評価を頂きました。

また、意見交換会では各社の開発の悩みや疑問などについて活発な論議が行われました。

なお、本セミナーは好評につき2回目(10月12日(金)予定)を開催することが決定いたしました。

↑ページトップへ