HOME > 人材育成プログラム > 第7回組込み適塾説明会開催について

第7回プライベートセミナー開催について

当機構第2部会主催の、会員限定「第7回 プライベートセミナー」を 下記日程にて開催いたしますので、ご案内申し上げます。

開催日時
  • 2014年4月10日 (木) 15:30~17:30
開催場所

関西経済連合会 29階 294会議室

大阪市北区中之島6-2-27(中之島センタービル内)

説明会
内容
  • <<テーマ:開発力強化関連>>
  • ご講演 (90分)
    • (1)「 次世代技術者育成への挑戦 」 30分
      • 株式会社大阪エヌデーエス  楠本 英俊 様
      • <概要>
      • 技術主導から価値主導の製品作りに変革する中、顧客ニーズを的確に把握し実現することはもちろん、更に製品の新たな価値を描き実現する技術者が求められています。要求開発手法の考えを元に、この求められている技術者育成に挑戦してきた、自社の取り組みをご紹介いただきます。
    • (2)「 ソフトウェア開発を成功に導く動的テスト 」 30分
      • ハートランド・データ株式会社 
        営業部 技術サポート課 課長   新井 雅嗣  様
      • <概要>
      • 勘と経験に頼らない工学的なソフトウェア開発にシフトして、より効率的に品質を確保していかないと、エンジニアの時間がいくらあっても足りません。しかし、実際のプログラムは膨大なロジックを持ち、すべてをテストし尽くすことは非常に困難であるのもまた事実です。このような課題に対して、実際の事例を交えながら、"動的テスト" の技術で効率的にソフトウェアを計測する手法をご紹介いただきます。
    • (3)「 ソフトウェアプロダクトライン開発のバリアント管理 」 30分
      • 富士設備工業株式会社 
        取締役 電子機器事業部長     浅野 義雄  様
      • <概要>
      • 「やっと元バグをつぶしたと思ったらコピー先でバグが進化してた」、「コードを再利用するはずだったのに苦労を再体験してしまった」など、一歩先を行くプログラマーなら誰もが抱えるこの悩み。本質的な解決策はないものか?  製品間の差異をバージョンではなくバリエーションと捉えることでバリアント管理という新しいドアが開く。そのための専用ツールの実践的な活用事例をご紹介いただきます。
    • 【懇談会 (30分)】
      • 講演者と聴講者によるディスカション(飲み物・お菓子あり)
参加対象 会員限定のイベントです。
募集人数 定員30名
参加費 正会員 500円
イベント会員 1000円 
申込み
締め切り
2014年4月4日(金)
申込み
方法

e-mailにて

  • 希望する日程(第1回もしくは第2回)
  • 参加者の
    • 氏名:
    • 会社名:
    • 所属・役職:
  • 連絡先
    • 電話:
    • E-Mailアドレス:

をご記入の上、下記の問い合わせ先まで送付ください。
電子メール:

※申込期間内であっても、会場定員に達した際には、お申込みを締め切らせて頂きますので、 お早めにお申込みください。

お問い合わせ

組込みシステム産業振興機構  

  • 事務局 村田、井原
  • 電話:06-6494-7387
  • FAX:06-6494-7386
  • 電子メール:

↑ページトップへ